介護ホームで求められる人材とは

img-1

現在、介護業界では慢性的な人不足が叫ばれています。

教えて!gooに関する情報です。

介護は仕事がしんどい、きつい給料が安いとネガティブなイメージが強かったのが実用ですが、現在は少しずつ改善しようという動きが見えています。



特に、給料に関しては介護職員処遇改善という新しい加算が生まれてから大幅に改善されています。

介護職員処遇改善とは、言葉通り介護職員の処遇を改善して安いといわれていた給与を大きく改善し、手当を増やして生活の改善と安定を図ろうとするものです。介護職員処遇加算として、介護ホームを利用する利用者さんの利用料に加算されます。その分介護職員は研修に参加したりスキルアップを図り介護スキルを上昇させ、利用者さんに還元する事が目的です。
そんな、介護ホームで求められる人材とはどのような人なのでしょうか。


まず、介護ホームでの基本的な仕事は高齢者の介護です。
一相手の仕事なので、介護の基本はありますがこれが正しいと言う介護はありません。

ケースによって対応を変える柔軟さが求められます。また、認知症を患っている場合は根気づよく話しを聞いたり要望を聞き取ったりする必要もあります。介護をする為には、入浴介助は移動介助など体を持ち上げたり移動させたりという、体力を使う仕事も多くなります。


ですので、身体的にも負担がかるばあいがあります。
ボディーメカニクスなどで、体に負担をかけない介護方法もあります。

介護ホームで求められる自在は、精神的にも身体的にも安定した方が求められるケースが多いです。



関連リンク

img-2
介護ホームで働くメリットとは

現在、介護ホームなどで働く人の人数が足りないという事で大きな社会問題になっています。数年後には、所謂団塊の世代が一気に65歳以上を迎え介護施設などを利用するようになります。...

more
img-2
介護ホームで求められる人材とは

現在、介護業界では慢性的な人不足が叫ばれています。介護は仕事がしんどい、きつい給料が安いとネガティブなイメージが強かったのが実用ですが、現在は少しずつ改善しようという動きが見えています。...

more
top